FXでビギナーズラックは起こりやすい?何故なのか

 

 

なぜビギナーズラックがFXで起きるのかっていう話をしていきます。以外と初心者の方でも勝てるのがFXで、逆にやっていくとどんどんドツボにハマって、月のトータルでマイナスっていう人が何故か多いFXなんです。なんででしょうね。ちょっと今日はそういうところを話していきたいと思います。結構面白い話だと個人的には思っています。
何故初心者がFXで勝てる人が多いのか、負ける人もいますよねもちろん。それは、素直だからです。素直なんです、初心者のうちは。聞いた事とか言われた事に対して素直に実行するんですよ。たとえば僕のブログ読んでくれてる人、僕本当初心者向けに書いているブログなんで結構素直に実行してもらえれば勝率かなり高いんですよね。何で初心者のうちは勝てるのかっていうと素直だからって今言ったんですけど、どう素直かというとトレンドフォローでまず戦ってくださいとか言いますよね僕が。そうすると本当にトレントフォローで戦って、目栓を気にしてああじゃあ安値が切り上がってるな、じゃあ1回おした、押しがあったこの位置で買おう、とか言ってここで買いますよね。そうするとトレンド保護で戦っているので、もちろんその後目線が切り替わるまでは上昇トレンド続くので、まあ適当によく分からないけどここらへんでもう売るか、って売ったとしても勝ちなんですよ。これは、勝ちトレードになります。
勝ってくんですよね、これをビギナーズラックと言ってしまっていいのかどうかはわかんないんですけど。素直なうちはこういう風に戦えるんですよ。で、どんどん勝っていくとそのうち人間に出てくるのは欲なんです。欲望ですね。特にFXをやってる人はお金を稼ぎたいって気持ちが強い人が多いので欲の強い人、いい意味でね、ちゃんと自分の、欲求が強い人が多いんですね。なので欲がガンガン出てきます。僕もそうでした。どういうことかっていうと、マグが言ってるトレンドフォローのやり方いいけど、何か1回1回の価値のピプスが低いんだよなと。ここで入ってこういうときもあればこういうときもあるけどなんかもっと欲しいなと。今どうせ自分調子いいし勝ってるからなんかもっと出来るはずだぞ、っていう自信が着いてきちゃう、変な自信が着いてきちゃうんですよね。その背景に欲を持った変な自信が。そうすると上の、どんどんいいとこで売っていこうっていう考え方になるプラス、下も転換のとこギリギリで買えば絶対上がるじゃないかと、そのような考え方に変わってきちゃうんですよね、例えば。ここが本当に危険なところで、これを覚えて帰って欲しいところなんですけど、欲が出てどんどんどんどん1回の勝負を大勝ち、かっこよく勝ってやろうと、この押しの所で、トレンドの転換があるとしたらこういうところで売ってやろうみたいなね、という風な欲、トレンドを最大限使ってやろうみたいな欲が出てくると面白いぐらいまけます。こっから負けが始まるんですよね、結構。例えばここで買いで入るっていうのは逆張り的な考え方になるんですよ。トレンドフォローじゃなくて。今下向きだけど上に変わるな、っていうそういうタイミングでのエントリーで逆張り的なエントリーになります。つまり一応この時点での短期で見た目線は下側なんですよね。この時間足より短い短期で見た時間足では下目線なので下に落ちていく可能性の方が高いです。そうなってくると勝率はどうしても下がります。ちゃんと上向きの勢いを確認してからのエントリーじゃなくてそのまま下まで落ちてきてしまうかもしれないような状態でのエントリーになってしまうからですね。要はトレンドに従う、っていうトレンドフォローの考え方からトレンドを予測するっていう戦い方に変わっちゃってるんですよ、考え方が、マインドがシフトしちゃってるんですよ。僕のブログでも言ってると思うんですけど、相場の動きは誰にも読めません。プロトレーダーにも読めません相場の動きなんていうのは。なんで確実性は求めちゃいけないです。そんな中でトレンドの動きを予想してやろうっていう考え方自体が実はFXの勝負ではあっちゃいけない考え方で、予想するんじゃなくて乗る、これがFXの戦い方なんです。なんでトレンドフォローの時はちゃんと上昇の勢いを確認してから乗らないといけません。欲が出てくるとどうしてもこの一番下で取ってやろうっていうことで逆張り的な入り方になっちゃってこのあと上がるだろうみたいなね、そういう考え方になってしまうんでそうなるとどうしても負けが込んできます。これが実は初心者がビギナーズラックで勝てる理由、そしてそのうちある程度経つとなぜか負けてくる理由の大きな原因の一つとしてあると僕は思っています。実際僕もそういう経験をしています。よくよく振り返ってみたらなんでそんなとこでエントリーしてたんだろうみたいな。なので自分のトレードを簡単でいいんで記録をとるといいと思います。で、後で振返ってこれ全然今まで勉強して来たことと違うトレードしてるじゃん、っていうのを見てなんでそういうことをしてしまったんだろうっていう心のうちを1回探ってみるようなそういう研究の仕方も、土日とか相場が動いていないときにやってみるのも一つ成長するポイントかなと思うので、ちょっと今日はビギナーズラックが何故起きるのかっていう理由でした。