FXチャート分析の方法について

 

 

本日はチャート画面見ながらドル円の相場に、今年のね、相場を振り返っていきたいと思います。まあもちろん初心者の方もね見られてると思うんで、現役のトレーダーがどういった動向を参考にしているのか、っていうのをですね聞いていってもらえればなと思ってますので。本日も宜しくお願いします。
ドル円なんですけども、これ今見ているのは月足ですよね。で月足でおおまかにぱっとみてポイントっていうのが僕の中ではあります。まずこのトレンドラインですよね、ここまでずっとダウントレンドで2発目抑えられてきた頭があるんですけれども、これをですねぶち抜いてきたということでトレンド的には僕はアップトレンドだと思っています。明確にこれは抜いてきたんでね、やっぱり強い相場、買い相場ですよね。完全に。もう一つ注目のポイントはですね、このポイントですよね。この高値、2007年につけてる高値があります。高値行かずに124が、大きなレートのポイントなんですけど、僕の中では。これをつけれず反落っていう形で今ドル円117円70とかにいますけど、まあ大まかに見てこのポイントと基本的にトレンドはアップトレンドなんですけども、この124でどういった動きが出るかっていうのが注目ポイントじゃないかなと、来年のね。今年はちょっともう124はやりにいけないかなと思いますけど。来年以降ね、どういった展開になるのかなと注目はしておいて欲しいポイントですね。
明確な買いシグナルっていうのは月足これでてるんですね。この下ヒゲの陽線、わかりますかね?ちょっと大きくします。えーここですね。トレンドラインをきっちりと抜いてきてもう1回戻ろうとしたんですけど、担ぎ上げられてこの買いシグナル…こういうシグナルのサインってなかなか出ないんですよね。だから月足は結構僕は大きくみた時に見るようにしてます。で何故かっていうと、結構完全に抜けてきてるんで目先のポイントとしては124とか120とか節目のラインをやっぱ目指すんで先月のドル円のロングですよね凄い取りやすかったんじゃないかなと思ってます。で確かにこういうとこでも同じようなサインがあるんですけども僕の中でこれと先々月のこの下ヒゲ陽線のパターンはね全く意味がちがくてですね、ずっとここ頭おさえられてきたんですけど、完全に抜けたと、抜けた場合ですよね。これはロングで売っていっても全然とれる相場だと思うんですよね。もちろん移動平均線も上向きで完全にアップトレンド、誰が見ても強い相場だと思うんですよね。気をつけて欲しいのはもちろんロングで利益出ると思うんですけど、結局どこのポイントまで利益確定もってくのかっていうのが凄く、中・長期のトレーダーは凄く難しいところだと思うんですよね。まあ戦略として例えばこれが出たと、チャンスパターンで1ヵ月ハイロットで持ち切るっていうトレーダーももちろんいるだろうし、戦略は人それぞれなんですけど、利食いをきっちり入れないとどっか利益確定しないと利益っていうのは手に入らないんで、長期のポイント、節目のラインですね120とか124までもつのかどうかというのはハッキリ分からないです。ただ買いは買いシグナルってことなんですね。??線を覚えておいて欲しいなと思います。なかなか出ないパターンですよね。
次に参考にするのは日足ですよね。昨日17日ですけども、すごい売られてもう1回戻して結局引けたと、あれが例えば陽線でぐんと118円台で来るんならもう1回今日試し買いしても良かったんですけど、ちょっと中途半端な形なんですね。陰線。で、今日はトレードしてません。やっぱ方向性としては上げは上げなんですけども、やっぱりクリスマスも入ってくるし動くとしてもクリスマスまでだと思うんですよ。ほとんどヘッドファンドはもう新規のポジションってのはとらないだろうし、??が続くと思うんですけど、そういう??の時って凄い突発的な動きが多いんですよ。急に上がったり急に下がったりっていうのが多いんで、僕は出来るだけしないようにしてます。まあ年明けからかなと、動き出すにしてもね。まあ18日なんで動くとしてももうあと1週間かなと。まあ昨日ももうやりにきたんじゃないかなっていう風に僕は見てます。なんでちょっともみあいに入ってくるかなっていう感じで見てますね。
1時間足の戦略なんですけども、自分はどこを取りに行くかですよね。例えば4時間足で見てみると、自分は120円より下に来ると、ドル円が、年末までにね。下に来ると思えば確かにこういうとこ損切りくらうと思うんですけど、きっちりとこういうところで120でしっかりとショートに入っていく戦略をたてるのか、例えば120より上に行くと思えば120をやっぱ買っていかないといけないですよね。僕の場合重要視してるのはレートなんですけど120円とかね、そういう節目のレートですよね、というとこは凄く見てます。これはとれないですよね。120より上は自分はショート持たないって決めてるんでとれないんですけど。例えば120から下に来たと、来るんならここをいかにとるかなんですよね。ショートで。ショートできっちりとっていく。120円超えたら損切りなんですけど、1回も超えられず、昨日115.60ぐらいまでいきましたよね。ああいうとこをきっちりとショートで回転利かすっていうイメージで…。
今現在ね117.71とかで凄い攻めにくいんですよね。中途半端なレートだし。まあこれがですね例えば120、115のレンジと思えばね、115のこのあたりで買って、120のこのあたりで売れば良い訳なんですよ。でも多くの負けるトレーダーっていうのはこういう中途半端などこですよね、こういう中途半端なとこで売ったり買ったりしてということが多いんでね。僕的には120、115この2点ですよね。この2点で待っとけばどっちかには来るんで必ず。もちろんこの場合このままレンジになっていく可能性はあるんですけども来た時ですよね。来るときって昨日でもそうなんですけど一瞬なんですよね。ここですよね。このポイント。一瞬ワンタッチで、ワンタッチで入らないと多分昨日はなかなか利益とれなかったと思うんですよね。ここってなんのポイントかっていうとですね…